09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだスタートして3日ですが、
春ぶらりのお客さまを見て気がついた451こと、
髪の毛のダウンスタイルが多い!
お正月に出ていた振袖の本にも、
髪の毛を下ろしたスタイルで着ているコーディネイトが多いなと思っていましたが、巻き髪をサイドから前へ(3/10のお客さま)
(お正月の3姉妹の設定のプリンターのCMで、
 振袖姿の蒼井優ちゃんがやっぱり髪の毛下ろしてました)
レンタルのお客さまにも多いですねえ。

セミロングくらい、肩につく程度の長さで、
下ろしたままだったり、ひとつにくくってサイドから前に流したり。
きものだから髪の毛はセットしなきゃっていう感じがなくて、
さりげないのがいいですね。
髪型も洋服と同じで、今日はアップ、明日はダウン、
気分や着るものとの相性で決めればいいんです。

一つ疑問。
髪の毛下ろすなら、きものの衿を抜かなくてもいいんじゃないでしょうか?
衿を抜くのは、日本髪などで後ろに張り出したたぼが衿について鬢付け油や整髪剤で着物を汚してしまうことがないようにするため。髪の毛をアップにしないなら、衿を抜いてもうなじの美しさは隠れてしまうから、襟足美人もアピールできません。
ダウンスタイルの場合、首元で左右に分けて毛先を前に流すならともかく、
後に垂らすなら、抜いた衿のところがかえってボコッと盛り上がって不格好ですよね。
もし髪の毛下ろしてお出かけしようとお思いならば、
着付けの際に「衿をつめ気味に着付けてください」と
着付スタッフにリクエストしてみてもいいですよ。
スポンサーサイト
2007.03.16 / 今日のぶらり /
Secret

TrackBackURL
→http://kimonoburari.blog82.fc2.com/tb.php/38-9b59e460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。