07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はちょっと楽しみなお客さまがいました。

先日、「春ぶらりに予約をしていて、今度孫が借りに来るから、どんなきものがあるか下見に来ました」というおばあさまがいらっしゃいました。聞けば、日本髪が結いたい!というのが若いお嬢さんの願い。そのために、おばあさまの住む京都まで、関東からはるばる孫娘がやってくると言います。「舞妓体験のような着物はないんですよ~」とお断りしなくてはいけないかと思ったのですが、舞妓コスプレがしたいわけではなくて、あくまで髪を結ってみたいというお話。イメージで言うと、舞妓さんのOFFスタイル(さりげない小紋に、われしのぶやおふくなどの日本髪、顔はすっぴん系ナチュラルメイク)ですね。それならば、ステーションでお貸ししている小紋でも大丈夫。成人式前の若いお嬢さんが日本髪を結ってみたいとやってくるなんてすごく素敵なこと、ステーションのきものを着てもらえるのもうれしいなと思い、ひそかに心待ちにしていました。

朝早い予約で来店したお嬢さんは、すごくかわいらしくて日本髪も似合いそう!
「おばあさま、自慢の孫娘ですね!」と心の中でつぶやいてしまいました。
きものを着てから、髪を結うスケジュールだったため、
日本髪姿は拝見できませんでしたが、髪結い前の下げ髪でも、
そのままお出かけできそうな愛らしさでした。
(あまり人を褒めない辛口のわたしが言うんですから、推して知るべし)
きもの返却の際にはもう髪を梳いてしまっていたので、
ステーションスタッフはだれもその日本髪姿を拝見できなかったのが残念。
次回の秋ぶらりきものレンタルにも予約してくれて、
そのとき、今回の写真を見せてくれないかなと勝手に願っています。

スポンサーサイト
2007.03.17 / 今日のぶらり /
Secret

TrackBackURL
→http://kimonoburari.blog82.fc2.com/tb.php/37-7dc7f975
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。