07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さま、みなさまにレンタルを快適にご利用いただくために、お願いがあります。

今回の春ぶらりが始まってから、小物の紛失がちょっと目立ちます。
 羽織ひものカン(ぶら下げるための金具)、
 羽織ひも(まるごと全部)、
 荷物預かりのロッカーの鍵など
失くされた場合、お客さまに一部費用を負担していただかなくてはなりません。

羽織ひもに関しては、なるべく落としたりしないように金具をきつめに調整していますが、
どうしても動いているうちに取れてしまいやすいものです。
くけの一結びタイプくけのちょうちょ結びタイプこれまでも、片方のカンが乳(羽織の衿にある、羽織ひもをぶらさげる部分)から外れて、
羽織ひもが宙ぶらりん状態で
帰ってこられたお客さまはたくさんいます。
羽織を着用になるお客さまは、
お手洗いで鏡を見たときなどに、くみひもの無双タイプ
ちゃんとひもがついているかどうか、どうぞご確認ください。
お連れ同士だったら、相手のひもも
チェックしてくださるとうれしいです。ビーズの無双タイプ
女性の羽織ひもは4000~8000円、
男性の羽織ひもは5000~12000円くらいの商品です。
失くされた場合全額弁償とは言いませんが、
半額ほどはご負担いただくよう、お願いします。
羽織ひものカンだけ紛失された場合は300円頂戴します。

ロッカーの鍵は失くされると朝お預かりした荷物を出せなくなってしまうので、
原則的におでかけ前に、スタッフがお預かりしています。
しかし、受付後出かけるまでのちょっとの間に、
なくなってしまったことが過去2回あります。

どんなものにせよ、失くしたり汚したりしないのが一番です。
いらぬ手間や出費のないように、お貸しするきものやステーションの備品などへ
心配りいただきますよう、お願いいたします。

スポンサーサイト
2007.03.22 / 基本情報 /
Secret

TrackBackURL
→http://kimonoburari.blog82.fc2.com/tb.php/33-d8a52eaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。