07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりレンタルで、男性に身長をお聞きしているのには、重大な理由があります。

女性のきものは、おはしょりという部分で調節ができるため、
洋服では考えられないことですが、
身長150cmの人と170cmの人が同じきものを着ることができます。
そのため、女性はステーションで準備しているきもの120セット全てから、好きなものを選べます。

ところが、男性のきものには、おはしょりのように丈を調節する部分がありません。
洋服と同じで、体格に合わせます。
ステーションでは26点の男性きものがありますが、
26点のなかから好きなものを選ぶというわけにはいきません。
身長別に7サイズに分けています。
その方の身長に合ったサイズ4~5点のなかから選んでいただくことになります。

ご来店いただいても、お貸しできるきものがない!ということでは大変ですから、
あらかじめ身長をお聞きし、貸せるきものがあるか確認しています。
しかし、身長が同じでも体格によって、短かったり長かったりしますから、
残念ながら、ぴったりいくとは限りません。
すねが見えてしまったり、裾を踏んでしまったり、ということもあります。
着付けのテクニックでカバーするにも限度があります。

そこで、一つ、ご提案。
きものにブーツというスタイルはいかがでしょう?

下の写真は、昨年秋に行われたきものショーのときのもの。
身長185cmを超える男性モデルさん、まっすぐ立っているときはちょうどの丈でも、
歩くと大またのため、すねが丸見えになってちょっと不格好。
そこで、足袋+草履→ショートブーツに足元を変えました。
これなら、多少丈が短くても着られます。大またで歩いても、気になりません。
しかも、無理に小さい下駄や草履を履いていただく必要もありません。

きものショー(身長183cm) きものショー(身長185cm)

レンタルの際、きものにも似合いそうなブーツをご持参いただければ、
身長より1サイズ小さめのきものも選べます。
ご予約いただいた男性のみなさま、ぜひご検討ください。

※ブーツスタイルの場合、外出中、お寺などで履物を脱ぐことがありますから、
 脱いだとき恥ずかしくないような靴下を履いてくださいね。

スポンサーサイト
2007.02.16 / 基本情報 /
Secret

TrackBackURL
→http://kimonoburari.blog82.fc2.com/tb.php/10-5b1d9012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。